スマホ・Wi-Fi

2019年10月から始まったUQモバイル新料金プランを解説!これまでとの違いを比較!

2019年10月よりUQモバイルに新プランが登場しました。その名も「スマホプラン」。あんまりぱっとしない名前ですがとってもいいプランなんです。

これからUQモバイルに乗り換えようと考えている人の参考になればと思います。これまでの2つのプランとの違いも比較しながら解説していきます。

それでは、どうぞ。

UQモバイル 新料金プラン「スマホプラン」

2019年10月から新たな料金プラン「スマホプラン」となりました。

格安スマホならUQモバイル

これまでは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の2つの料金プランがありましたが、2019年9月末で新規受付を終了しました。

現在はスマホプランひとつしかないことになりますが、どんなプランなのかお得なのかを見ていきましょう!

新しい料金体制

こちらが新しい料金プランになります。旧プランと比較しながら違いを見ていきましょう!

〇新料金体制「スマホプラン」

Sプラン Mプラン Lプラン
月額料金 1980円/月 2980円/月 3980円/月
UQ家族割適用時 1480円/月 2480円/月 3480円/月
基本データ容量 3GB/月 9GB/月 14GB/月

 

〇【参考】旧料金プラン「おしゃべりプラン」/「ピッタリプラン」

Sプラン Mプラン Lプラン
月額料金(1年目) 1980円/月 2980円/月 4980円/月
月額料金(2年目~) 2980円/月 3980円/月 5980円/月
UQ家族割引適用時
(1年目)
1480円/月 2480円/月 4480円/月
UQ家族割引適用時
(2年目~)
2480円/月 3480円/月 5480円/月
基本データ容量
(1~2年目)
2+1GB/月 6+3GB/月 14+7GB/月
基本データ容量
(3年目~)
2GB/月 6GB/月 14GB/月

 

データ容量によってS・M・Lの3プラン存在するのは旧プランと一緒ですが、データ容量が変わりました。S・Mプランは変更なしの3GB・6GBのままですが、Lプランが21GBから14GBに変更になりました。正直、格安スマホで大容量を使う人は少数派だと思うのでたいした影響はないですが、Lプランを使おうと考えていた人には痛いプラン変更となってしまいました。しかしその分Lプランの料金は1000円下がってはいます。

そして注目したいのが、新料金プランでは2年目からも月々の料金は変わりません。ずっと同じ料金で使用することができます。旧料金プランは2年目からは1000円あがってしまっていたのでこれは嬉しい改善ですね。

家族割は旧プラン同様、500円割引が適用されています。もちろんずっと低起用されます。なので家族で契約した方が断然お得です。

そしてもう1つ大きな変更として基本データ容量のセルフチャージ機能がなくなりました。旧プランの表を見てもらうとSプランの場合、2+1GBってなっていますよね?これは基本のデータ量として2GBあって足りなくなった場合は自分でUQモバイルのアプリを使ってチャージしてくださいね。っていう仕様だったんです。

チャージするときはお金がかかるのですが、あとから割引されるので実質無料ですよというややこしい仕組みになっていました。しかも、アプリからのチャージが500MBずつしかチャージできないかったので小分けにしてチャージしなければいけなかったのでめちゃくちゃ面倒だったんです。さらに3年目からはチャージの割引がなくなるので使えるデータ容量が減るという仕組みでした。

しかし、新プランではそんなややこしい仕組みもなくなりました。旧プランでチャージが必要だった分も最初から基本データ容量に入っています。なので面倒な作業もないですし、とてもわかりやすいです。3年目からデータ容量が減るといったこともありません。ずっと変わらないです。

通話はオプション化

新プランの「スマホプラン」の通話にかかる料金は20円/30秒となっています。電話を普段たくさん利用するという人は2つの通話オプションというものがあります。オプションに加入しないと電話が利用できないわけではないですが、よく電話をする人は加入した方がお得です。

通話オプション

・かけ放題 10分/回 (700円/月)
→10分以内の電話であれば何回かけても無料

・通話オプション) 60分/月 (500円/月)
→1か月60分までであれば無料

いまではLINEの無料電話が普及しているため普通の電話をあまり利用しないという人が増えているのでオプションに加入する必要がない人も大勢いますが、中には仕事の関係やスマホを持っていない人に電話をかけるときに電話を使う人もいます。そういった人はオプションに加入した方がいいでしょう。

ちなみに、電話は自分からかけた場合のみに料金が発生するので、自分から電話をあまりしない人はオプションは必要ないです。

旧プランではオプションではなく料金体制に組み込まれており、どちらか選択するというものでした。しかし、かけ放題の方は1回5分といまより短く、不便でした。このオプション化は賛否がわかれると思いますが、電話をあまり利用しなくなった現代のニーズに合わせた結果なのでしょう。

2年縛り・違約金が廃止

旧プランで存在していた2年縛りが廃止となりました。2年縛りとは契約をして丸2年以内に契約を解除してしまうと違約金が発生してしまうという仕組みのことです。旧プランは2年目から料金があがるのに乗り換えができないというむず痒い感じになっていましたが、新プランではいつ契約を解除しても違約金はかかりません。

スマホ同時購入時の端末代分割回数が追加

スマホ端末を同時購入した際の端末代の分割回数の選択肢が増えました。これまでは12回または、24回でしたが、新プランからは新たに36回が追加され購入しやすくなりました。

その他機能

その他に旧プランであった余ったデータ容量を翌月に繰り越せる機能や通信回線を節約モード(SNS使用時データ容量がかからないモード)と高速モードを切り替えれる機能はそのまま新プランに継承されています。

結論

新プランの「スマホプラン」どうですか?こうやって比較してみると料金体制がとてもシンプルになって使いやすくなったのではないでしょうか?新プランの方が圧倒的にお得ですので利用して正解です。

これまでよりはるかによくなったプランでスタートしたUQモバイルはなんといっても安いくて回線が速いですので、まだUQモバイルにしていなくて、携帯料金が高いと悩んでいる人はこれを機にUQモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

ネット申し込み限定の割引キャンペーンもやっていますのでぜひ検討してみて下さい。

お申込みはこちらから↓↓
格安スマホならUQモバイル

ABOUT ME
ゆーと。
ゆーと。
社会の波にもまれながらブログ活動中。 辛いことがいっぱいある大人こそ遊びが 必要。遊ばないとやってられないでしょ! あなたの人生や日々の生活がちょっと 楽しくなったり、幸せに感じるような できごとやモノ、情報を届けていけるよう頑張っていきます。 このブログがあなたの人生においての あそびのひきだしになるように...。