スマホ・Wi-Fi

【格安スマホ】auからUQモバイルに乗り換えて感じたメリット・デメリット!

いま使っている携帯料金が高いから格安スマホに乗り換えていなと思ってはいるけどほんとに格安スマホって大丈夫なの?と悩んでいる人が多いです。

ぼくも格安スマホにするまでは同様の悩みを抱えていました。結果的にauからUQモバイルに乗り換えをしたわけですが、大手キャリアからいわゆる格安会社に乗り換えをしてみて感じたメリット・デメリットを紹介していきます。格安スマホに乗り換えようか悩んでいる人の参考になればと思います。

それでは、どうぞ。

格安スマホ・SIMって?なんで安いの?

乗り換えたメリット・デメリットを紹介する前に格安スマホってそもそもどういうものなのか、なんで安いのかをあまり知らない人のために軽く解説していきますね。格安スマホのことは知っているという人はスクロールまたは目次から「auからUQモバイルに乗り換えてみ感じたこと」の項目まで飛ばしちゃってください。

格安スマホ・SIMとは?

格安スマホは言葉からなんとなく想像できるかと思います。スマホ端末の本体格帯が安いものことです。SoftBank、au、docomoのいわゆる大手キャリアでは最新のものからマイナーなものまでさまざまな機種を取り揃えていますが、格安スマホ会社というのは需要があるものだけに絞っています。なので選べる機種も必然的に少なくなります。

また、基本的に最新機種を選ぶことができないです。例えばiPhoneであればiPhone11が最新機種だとすると格安スマホ会社ではiPhone10までしか選べないといった感じです。常に最新機種を使いたいという人には格安スマホは向かないかもしれないですね。最新機種をとるか安い料金をとるかを天秤にかけて考えるといいでしょう。

格安スマホはこういったスマホの取り扱いの種類を限定し、抱えるコストを減らすことで安く提供できるといった仕組みです。なので決して中古品や粗悪品の端末を扱っているわけではありません。

格安スマホと同様に「格安SIM」という言葉を耳にしますね。そもそもSIMという言葉自体わからないという人のためにSIMとは?というところから説明していきます。

SIMとはスマホに装着する小さいICカードのことです。一般的に「SIMカード」と呼ばれていますが、普段はスマホの中にあるのであまり目にすることはないですね。このSIMカードは使用されているどのスマホにも装着してあり、それぞれのSIMカードには固有のID番号が割り振られていてどこの誰が使用しているのかを明確にしています。簡単に言ってしまえば、スマホの身分証明の役割を担っているということです。身分証明をすることで回線を利用することができ、スマホで電話やネットができるという仕組みです。

では、格安SIMとはどういうものなのかという話ですが、格安SIMとは格安スマホ会社が大手キャリアの回線を借りて安く提供しているSIMカードのことです。

なぜ安くすることが可能なのかと疑問に思う人もいるかもしれません。その仕組みは簡単です。理由は大きく2つあります。

ひとつは、「回線を一括で大量に借りている」ということです。どの格安スマホ会社も大手キャリアから回線を借りて運用しています。一括で借りることでその費用を安くしているわけです。スーパーで食品を買うときも少量のものを買うよりもまとめ売りや大容量のものの方がお得に買うことができるじゃないですか?それと同じです。

ここで勘違いしてほしくないのが大手キャリアの回線を借りているからといって大手キャリアユーザーと同じ回線を使っているわけではありません。例えばauの回線を借りて格安スマホ会社が運用していた場合、auの回線ではありますが、あくまでその回線はまだ誰も使用していない新品の回線です。借りた格安会社のもとして運用しているのでauのユーザーと回線が混在することはありません。

もうひとつは、専用店舗を持たないことによる費用の削減です。大手キャリアだと街中に専用店舗がありますが、格安スマホ会社はありません。基本的に店舗は家電量販店の携帯コーナーのみになります。そうすることで人件費や建設費などを削減しているのです。

格安スマホ会社はこれらの格安スマホと格安SIMをうまく運用することでユーザーに安い料金プランを提示できているのです。ぼくたちユーザーは大手キャリアから格安スマホ会社のSIMカードに変更することで携帯代を抑えることができるのでいま大注目になっており、乗り換える人が大勢いるのです。

auからUQモバイルに乗り換えてみて感じたこと

実際、ぼく自身も格安スマホ会社に乗り換えをしました。前まではauで契約をしてスマホを使っていましたが、流行りにのっかってUQモバイルに乗り換えをしました。乗り換えはSIMカードのみで端末はいままで使っていたiPhone8をそのまま使用しているという形です。

使い始めて半年たちますがUQモバイルに乗り換えて感じたことを素直に書き出していきます。

UQモバイルに乗り換えた感じたメリット

まずはUQモバイルに乗り換えてよかったところから紹介します。

〇携帯料金が安い
メリットとして一番を大きいのが料金面です。au時代の携帯料金は1か月8600円でした。決して安くはなかったです。UQモバイルに乗り換えてからは1か月1980円になりました。その差なんと6620円!!1年間で79440円も節約できることになります。家族プランもあるので家族でUQモバイルにすることでさらに安くもなります。

約8万円も節約できるのは大きいですよね。いままでの料金がバカらしく感じます。

 

〇料金プランがシンプル
大手キャリアだとたくさんのプランがあってしかも変なオプションがついてきますよね。わかりにくいし、ぶっちゃけいらないオプションがいっぱいあります。そんなオプションいらないからもっと安くしてくれって思ってしまいます。

UQモバイルではプランは至ってシンプルなのでわかりやすいですし、変なオプションもありません。自分にあったものを選ぶことができます。

 

〇縛りがない
大手キャリアでは契約をすると2年間使用しなければいけないという縛りが存在します。最近では、その縛りもなくなりつつありますが、まだまだ縛りが完全になくなってはいません。UQモバイルではそういった縛りは一切ないのでストレスなく使用することができます。また、解約するときの違約金も発生しないので安心できますね。

 

UQモバイルに乗り換えた感じたデメリット

続いてデメリットです。使用するうえでのデメリットはしっかり理解しておくべきです。

〇キャリアメールが使えなくなる
格安スマホ会社は基本的にキャリアメールが使えないです。キャリアメールはezweb.ne.jp、sofutbank.ne.jpやdocomo.ne.jpといったやつのことです。

じゃあ、メールができないの?というとそんなことはありません。フリーメールを使うことになります。フリーメールはyhoo!メールとかgメールのことです。これらを用いてメールのやり取りをします。

今はLINEを使う人が多いのでメアド変更しました。なんてことを友人に知らせるという手間はあまりかからないと思いますが、面倒なのはメールアドレスを登録していたサービスにメアド情報を更新しなければいけないということです。更新をしないと当然メールが来なくなるので更新するという手間が増えます。手間なのは最初だけなのですが、更新するべきサービスが多いと大変ですね。

仕事の関係上、フリーアドレスではだめという人にオプションでUQのキャリアアドレスを付与することも可能です。しかし、別途200円必要になるので注意が必要です。

 

〇データ容量が少ない
au時代は20Gのプランを使用していたのですが、現在は3Gのプランを使用しています。乗り換えた最初の月は容量のことを結構気にしていました。でも思ったより普通に使えました。家ではWi-Fiがあるのでデータ容量は消費しないので気を付けるのは外出する時だけです。3Gといえど普通にネットをしたり、ゲームをするくらいでは全然データ容量を消費しないです。動画さえ観なければ不自由なく使うことができました。

注意しておくべきは動画再生とアプリなどのインストールです。これらは容量が多いので外ではやらない方がいいです。こういったちょっとしたことを気をつけなければいけないのは最初のうちはデメリットでした。

とはいえ、容量も3Gだけでなく、9G、14Gと選べるので自分に合ったものを選べますし14Gを選んでもいままでの携帯料金よりはるかに安いです。また、その月によってデータ容量プランを無料で変えることができますし、余った分の容量は翌月に繰り越すことも可能なんです。なので9Gのプランにしたけど今月あまり使わなかったなと思ったら翌月は3Gプランにするということもできるので都度、携帯料金を抑えることができます。状況に応じてうまくやっていきましょう!

 

〇時間によっては通信速度が遅い
格安スマホ会社の回線は大手キャリアより少なく弱いので通信速度が遅いと言われています。UQモバイルも当然同じことが言えます。実際に使ってみた感じでは夕方の時間にたまに回線が遅いなと感じるときがあります。しかし、その回数は1か月に2回あるかないかです。UQモバイルは格安スマホ会社の中でもダントツの回線速度を持っているためストレスに感じることはほぼないです。よっぽど山奥に住んでいるとかじゃない限り大丈夫です。

その他デメリットになりうる気を付けておくべきこと

ぼくはあまり気にはならなかったですが、人によってはデメリットになりうる注意点を挙げていきます。

〇最新機種が使えない
乗り換えをするときに端末も一緒に買い替えたいという人もいるでしょう。そのときに注意したいのが最新機種は選ぶことができないということです。iPhoneとAndoroidどちらも選ぶことが可能ですが現行最新機種は選べません。とはいえそこまで古いものしかないというわけではないですし、中古品でもないので安心してください。

 

〇大容量プランがない
大手キャリアのように50Gなどといった大容量のプランがないのでそもそも大手キャリアで大容量プランを契約していてなおかつ容量ギリギリまで使っているようなひとだと厳しいと感じるかもしれません。

 

〇Wi-Fiがない家だとキツイ
容量が選べるといえ、決して多くはないので家にWi-Fiがないと容量に気にしながら生活しなければいけなくなります。Wi-Fiが家にない方はWi-Fiの契約も視野にいれるといいです。今では、工事なしでも設置できる置き型Wi-Fiもあるので簡単に設置できますよ!

乗り換えにおすすめなWi-Fi(ワイファイ)違約金負担&キャッシュバックも!スマホが当たり前になった今となってはWi-Fi(ワイファイ)も当たり前のようにある世の中になりました。 いろんなWi-fiがありま...

 

結論

結論、ぼくてきにはUQモバイルに変えて正解でした。やっぱりいちばんの要因は料金面です。年間8万はでかかったですね。なにごとにもメリット・デメリットが必ず存在するのでその情報をきちんと見極めデメリットにまさるメリットが感じられたら購入をするべきです。

あなたはどうでしたか?UQモバイル気になった方はぜひこちらからネットでの申し込みであればキャッシュバックもありますのでぜひ!

格安スマホならUQモバイル

またUQモバイルのプランについて解説している記事もありますので検討の参考にしてみてください。

2019年10月から始まったUQモバイル新料金プランを解説!これまでとの違いを比較!2019年10月よりUQモバイルに新プランが登場しました。その名も「スマホプラン」。あんまりぱっとしない名前ですがとってもいいプランなん...
ABOUT ME
ゆーと。
ゆーと。
社会の波にもまれながらブログ活動中。 辛いことがいっぱいある大人こそ遊びが 必要。遊ばないとやってられないでしょ! あなたの人生や日々の生活がちょっと 楽しくなったり、幸せに感じるような できごとやモノ、情報を届けていけるよう頑張っていきます。 このブログがあなたの人生においての あそびのひきだしになるように...。